今日も殺人的な暑さ(`.´メ) 出撃は困難ということでロードのタイヤ交換をしました。
FELTのタイヤはSCHWALBE ULTREMO-R1。2011.02.27から使用していて距離は乗っていないのですが3シーズン目でサイドが少しめくれてきました。高圧タイヤなので走行中のバーストが怖い (((゜д゜;)))ブルブル
DSC_0434-s.jpg今度のタイヤはMICHELIN PRO4 Service Course、あの名器PRO3の直系モデルです。実はwiggleで40%オフの時にポチッとしておいたもの。

DSC_0435-s.jpg定番のVITTORIA ウルトラライトブチルチューブ、値段と性能のバランスの良いチューブで愛用しています。 

DSC_0437-s.jpg使用する工具はマルニ プラタイヤレバー、これだけ! 色々なタイヤレバーが出てますがロングセラーのこれを愛用しています。 

DSC_0440-s.jpg古いタイヤとチューブを外したところです。タイヤ交換の際にはリムテープも一緒に交換することが推奨されていますが、FULCRUM Racing3はリムにニップル穴がないのでリムテープが不要です。

DSC_0441-s.jpgサイクルベースあさひにも詳しく説明されていますが、新しいタイヤをリムに装着するときは「バルブ側を最後にはめる」のがコツ←これ大事です
パンクで慌てていてバルブ側からはめようとして何回手間どったことorz

DSC_0445-s.jpgタイヤ2本交換の賞味作業時間は10分程度。準備と片づけの方が時間を食いました(笑)
ちなみに空気圧はタイヤのパッケージのグラフによると、体重70kgの私は7.5barとのこと。
タイヤの交換が完了したところでにわか雨、インプレは後日。



■リンク
 MICHELIN PRO4 Service Course(楽天市場)
 VITTORIA ウルトラライトブチルチューブ(楽天市場)
 マルニ プラタイヤレバー(楽天市場) 
 FULCRUM Racing3(楽天市場)

2013.07.14 | 8.FELT メンテナンス | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bicycleman.blog.fc2.com/tb.php/524-a3ce4318